地元密着型のメンタルクリニックに通うメリット

患者と顔見知りで事情を知っていることが多い

地元密着型のメンタルクリニックには、医療スタッフが見知っている人が通ってくることもあります。見知らぬ相手であればゆっくりカウンセリングをして情報を引き出さなければいけませんが、顔見知りなどの知っている相手であればある程度相手の事情を把握できている場合も少なくありません。このように一から情報収集をしなくてもある程度情報が集まっていればどのように治療をしていけばいいのかわかりやすいですし、何が原因でメンタルに問題が起きてしまったのか原因を特定して対応しやすくなります。

また顔見知りであれば患者側も医療スタッフに心の内や自分が悩んでいることなどを話しやすいため、より効果的な治療を期待することができるのです。

通いやすくリラックスできる環境が多い

メンタルクリニックと聞くと緊張してしまう患者は少なくありませんが、地元密着型で顔見知りが多い環境であれば緊張せずにリラックスして診察を受けることができます。このようにリラックスできる環境はメンタルクリニックを利用する上で非常に重要となっており、医療スタッフ側としても患者が安心して治療を受けられる・話をすることができる環境を大切にしているのです。そしてもう一つメンタルクリニックを利用する上で大切なのが、通いやすいところにあるかどうかです。

地元密着型であれば地元の人が立ち寄りやすい立地にクリニックを建てていることが多いので、遠いところにあるメンタルクリニックよりも通いやすいケースが少なくないと言います。